1. TOP
  2. プラスチック 特徴 / 用途

プラスチック 特徴 / 用途

ポリエチレン(PE)ナチュラル色

軽量、高強度、耐水

ポリエチレンは加工性が高いため私たちの身近なところでポリエチレン製品が活躍しています。 工業用材料から日用品等、例えば、耐薬品性を利用して容器やビン類、食品容器や包装用フィルムに多く用いられています。

  • 特徴

    ポリエチレンの大きな特徴は安価で、成形しやすく、様々な用途に向く樹脂であるということです。
    無色半透明の耐薬品性や電気絶縁性、防湿性、耐寒性等、様々な特性を備えています。

  • 用途

    食品機械部品、ローラー、包装材料、食器、まな板、フィルム、電線被覆、電波機器用品

  • 樹脂情報

    ポリエチレンは乳白色のワックスのような感じのプラスチックです。 ポリエチレンの製法には、1000気圧、200℃という高音高圧の条件下で重合する高圧法と30〜100気圧で重合する中圧法および常圧で重合する低圧法の三つがあり、高圧法によって低密度ポリエチレンが、中・低圧法によって高密度ポリエチレンが得られます。

  • 短所

    ポリエチレンは樹脂の中では表面が柔らかい為、衝撃による割れには強いですが、反面キズは着き易いです。
    電気の絶縁性や耐薬品、耐水性には優れていますが、薬品に強い為、接着や印刷は効果が薄く、
    太陽の光や紫外線に弱い為、外で使用すると割れが発生してしまいます。

  • 注意事項

  • 加工方法

    切削 
    溶接

コンタクト