1. TOP
  2. プラスチック 特徴 / 用途

プラスチック 特徴 / 用途

ABS ナチュラル色

バランスのとれたプラスチック

ABS樹脂は大きな欠点がないプラスチックのため、用途は広く 電気製品等の外装や、メッキが可能なため金属の代替品としてもよく使用されています。 軽くて強く切削性がよいため試作品で使用されることも多いです。

  • 特徴

    ABS樹脂は汎用樹脂の中では、最もポピュラーな材質で光沢があり外観が綺麗に見えるため、電気製品等の外装に多く使用されています。
    軽くて強く、機械的性質はバランスが取れており、成形性も優れていて、また印刷特性もよい材料です。

  • 用途

    OA機器、自動車部品(内外装品)、ゲーム機、建築部材(室内用)、電気製品(エアコン、冷蔵庫)

  • 樹脂情報

    ABS樹脂とは汎用プラスチックの一つでアクリロニトリル(Acrylonitrile)、ブタジエン(Butadiene)、スチレン(Styrene)の
    共重合合成樹脂の総称で、それぞれのモノマーの頭文字をとってABS樹脂と呼ばれています。分類上はスチロール系樹脂の一つです。

  • 短所

    ABS樹脂の耐候性はあまり優れているとはいえません
    ブタジエン成分の紫外線劣化のため良好でなく、表面変色と光沢劣化してしまいます。
    また火をつけると煤を出して燃え、独特な臭気を発生させます。

  • 注意事項

  • 加工方法

    接着 
    切削 
    曲げ

コンタクト