アクリル加工

アクリルの加工もカットプラドットコムにおまかせ!
アクリル加工見出し_edited-3.jpg
加工の3つの特長.jpg
                        
図面を送るだけ.jpgメールのお問合せ

2015年 アクリル加工事例


その他の加工事例を見る

汎用プラスチック エンプラ スーパーエンプラ
 ▶ 塩ビ(PVC)  ▶ MCナイロン  ▶ PPS
 ▶ ポリエチレン(PE)  ▶ POM(ジュラコン)  ▶ PEEK
 ▶ ポリプロピレン(PP)  ▶ ポリカーボネート  ▶ テフロン(PTFE)
 ▶ ABS  ▶ 超高分子量PE(UHMW)
 ▶ アクリル  ▶ ベークライト
 ▶ PET(透明)

機械設備

DSCN13003.jpg DSCN13032.jpg DSCN13062.jpg DSCN13052.jpg DSCN13072.jpg

DSCN4415(3).jpg DSCN12972.jpg

機械設備 台数
マシニングセンター 17台
NC旋盤 7台
NCルーター 4台
CAD・CAM 19台
検査用 画像測定機 1台

アクリル 板・丸棒 <用途・規格・物性>

特長
透明度が非常に高く、無色透明で光沢がある。耐候性に優れる。ベンジン、シンナーに侵される。
主な用途 自動車リアランプレンズ、食卓容器、照明板、水槽プレート、コンタクトレンズ

アクリル板 規格サイズ          

板 透明 板厚(mm)
元板サイズ(mm) 1 1.5 2 3 4 5 6 8 10 13 15 20 25 30 35 40 50
1100×1300 ◯※ ◯※ ◯※ ◯※ ◯※
915×1830 ◯※ ◯※ ◯※ ◯※ ◯※
1000×1000 ◯※
1000×2000 ◯※ ◯※ ◯※

※サイズが表記と多少異なる為、規格サイズが必要な場合はご確認ください。

アクリル丸棒 規格サイズ          

丸棒 透明 径(mm)
長さ(mm) 5 6 8 10 12 13 15 18 20 25 30 35 40 45 50 60 70 80 90 100 110 120 130 140 150 160 170 180 190 200
1000

アクリル 物性表         

アクリル (PMMA) 項目 単位
物理的性質 比重 1.19
ロックウェル硬度 M85~100
機械的性質 引張降伏応力 MPa 65~77
破壊ひずみ % 6
引張弾性率 MPa 2400~2900
アイゾット衝撃強さ kJ/㎡ 1.4~2.2
シャルピー衝撃強さ kJ/㎡
圧縮降伏応力 MPa
曲げ応力 MPa 98~120
テーパー式耐摩耗 mg/1000
熱的性質 耐熱温度(連続) 80
荷重たわみ温度 ℃(0.45MPa)
℃(1.8MPa) 85~100
脆化温度
線膨張率 10^-5 K^-1 7~8
熱伝導率 W/m・K 0.21
耐燃性 可燃性
電気的性質 体積抵抗率 Ω・m >10^17
耐電圧 MV/m 20
誘電率 10^6Hz 4.0
化学的性質 耐酸性 4段階
耐アルカリ性 4段階
耐溶剤性 4段階
吸水率 % 0.3
光学的性質 屈折率 1.49
透明性 透~不透明
耐候性
図面を送るだけ.jpgメールのお問合せ