ベークライト(PF) 板/丸棒 用途

pf_natural.jpg帯.PNG

とってもカンタン! 必要なサイズを入力するだけ!

見積り依頼する.PNG

元板規格表.PNG 丸棒規格表.PNG 物性表.PNG

ベークライトとは        

ベークライトはフェノール樹脂というプラスチックで1907年にベルギー生まれのアメリカ人
ベークランド博士(Leo Hendrik Baekeland)によって発明されたプラスチックになります。
ベークライトには2種類あり、紙を基材とした紙ベークライト、布を基材とした布ベークライトが有ります。
世界で初めて植物以外の原料により人工的に合成されたプラスチックになります。

ベークライトの用途

ベークライトは電気的特性に優れ電気絶縁材料として最もスタンダードな積層板になります。
機械的強度、電気絶縁性や耐熱性の特性を活かし、電気部品、半導体、建材など様々な分野で利用されています。


<主な用途>

プリント配線基板、ハンドル、配電盤ブレーカー、取手・つまみ

ベークライトの特長

多くのプラスチックは加熱することで 柔らかくなる性質(熱可塑性)がありますが、
ベークライトは逆に加熱することで硬くなる性質(熱硬化性)があります。
フェノール樹脂は機械的強度、電気絶縁性、耐熱性に優れています。
また紙ベークライトと布ベークライトは違いは耐衝撃性です。
布ベークライトのほうがより耐衝撃性が優れています。

ベークライトの短所

ベークライトは紫外線に弱く劣化したり、酸化すると変色(赤黒く)してしまいます
また吸水性が高いので注意が必要です。

その他のプラスチックの用途を見る

汎用プラスチック エンプラ スーパーエンプラ
 ▶ 塩ビ(PVC)  ▶ MCナイロン  ▶ PPS
 ▶ ポリエチレン(PE)  ▶ POM(ジュラコン)  ▶ PEEK
 ▶ ポリプロピレン(PP)  ▶ ポリカーボネート  ▶ テフロン(PTFE)
 ▶ ABS  ▶ 超高分子量PE(UHMW)
 ▶ アクリル(PMMA)  ▶ ベークライト
 ▶ PET(ペット)透明